Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!Windows 10 Pro OS/Windows 10 Home OS

Access 2019 1PC ダウンロード版
Access 2016 1/2PC ダウンロード版
office 2019 ダウンロード版
Project 2019 ダウンロード版

 

 

Windows 10はMicrosoftが発表した最後のWindowsバージョンであり、次世代のWindowsがアップデートとして登場すると言われております。

Windows 10は、さまざまなユーザーとデバイスを対象として7つのリリースをリリースします。

 

Access 2016 1/2PC ダウンロード版

 

 

Access 2019 1PC ダウンロード版

 

最新の Windows 10 の更新プログラムの新機能

①お使いのデバイスでの Microsoft アカウントのパスワードレス認証

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

 

お使いのデバイスで、Microsoft アカウントを使用して Windows にサインインするときにパスワードを無くすことで、デバイスのセキュリティを一層強化します。[スタート] > [設定] > [アカウント]  > [サインイン オプション] の順に移動し、[Microsoft アカウントに Windows Hello サインインを要求する] を有効にします。

②拡大鏡でテキストを読み上げる

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

Windows 10 に付属している拡大鏡は画面を拡大する機能ですが、テキストの読み上げも行えます。この機能を使用するには、Windows ロゴ キー  + (プラス記号) を押して、[ここから読む] を選択します。次に、マウス ポインターを使用して開始する場所を選択します。

 

③テキスト カーソルを見つけやすくする

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

テキスト カーソル インジケーターによって、テキスト カーソルに色のスプラッシュが追加されます。これにより、膨大なテキストの中から簡単に見つけることができます。この設定をオンにして、サイズと色を変更するには、[スタート]  > [設定]   > [簡単操作]    > [テキスト カーソル] の順に移動します。

 

④イベントをすばやく作成する

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

タスク バーから直接カレンダーにイベントまたはリマインダーを追加できます。タスク バーで、日付と時刻を選択し、”イベントまたはリマインダーを追加します” と表示されているテキスト ボックスに詳細を入力します。

 

⑤タスク バーから通知設定にアクセスする

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

通知が表示される場所と通知を並べ替える方法を選択するには、タスク バーで [通知]  > [通知の管理] の順に選択します。

⑥洗練された新しい外観でアプリを表示する

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

アプリが目立つように、白または黒モードに切り替えます。[スタート]  > [設定]  > [個人設定]  > [色]  の順に選択します。[色を選択する] で、白モードまたは黒モードを選択します。

 

⑦キーボードから絵文字を追加する

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

場所や手段に縛られずに、自分を表現しましょう。Windows ロゴ キー  を押しながらピリオド (.) を押すと、絵文字パネルが開きます。顔文字を使用すると、文字と記号 (句読点や通貨記号など) で顔を作成し、気持ちを表現できます。

 

⑧Android スマートフォンで Microsoft エクスペリエンスを楽しむ

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

Android スマートフォンで [Google Play ストア] アプリを開き、検索ボックスに「Microsoft Launcher」 と入力して、インストールします。Microsoft Launcher をインストールすると、魅力的な日替わりの Bing 用壁紙の入手や、Office 文書とカレンダーの同期などを行うことができます。

 

⑨ポインターを見やすくする

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

⑩画面上の項目を拡大する

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

画面上の文字だけを大きくするには、[スタート]  > [設定]  > [簡単操作]  > [ディスプレイ]  を選択し、[文字を大きくする] の下のスライダーを調整します。すべてを大きくするには、[すべてを大きくする] でドロップダウン リストからオプションを選択します。

 

⑪切り取り & スケッチを使用して画像のキャプチャ、マークアップ、共有を行う

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

画面スケッチが切り取り & スケッチと呼ばれるようになりました。切り取り & スケッチを開いて画面の一部を切り取るか、または前の画像をマークアップして共有します。 タスク バーの検索ボックスに「切り取り & スケッチ」と入力し、結果の一覧から[切り取り & スケッチ] を選択してアプリを開きます。

簡単に切り取るには、Windows ロゴキー +Shift+S を押します。 画面が暗くなり、カーソルが十字形で表示されます。コピーする領域の端にある点を選び、カーソルを左クリックします。 キャプチャする領域を強調するには、カーソルを移動します。キャプチャした領域が画面に表示されます。

切り取った画像は、クリップボードに保存され、メールやドキュメントに貼り付けることができます。この画像を編集する場合は、切り取った後に表示される通知を選択します。切り取り & スケッチでは、ペン、蛍光ペン、消しゴムを使用でき、すべてに線幅を指定できます。画像は、保存、コピー、共有できます。

⑫都合の良い時間まで更新プログラムを一時停止する

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

デバイスの更新を一時的に延期するには、[スタート]  > [設定]  > [更新とセキュリティ]  > [Windows Update]  を選択し、[更新の一時停止] を選択します。一時停止の最大日数に達した場合、もう一度一時停止するには、最新の更新プログラムを入手する必要があります。

⑬Microsoft による支援で PC を正常に保つ

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

デバイスの問題を検出して解決する、推奨されたトラブルシューティングの提案によりデバイスをスムーズに実行し続けます。おすすめのトラブルシューティング ツールを表示するには、[スタート]  [設定]  > [更新とセキュリティ]  > [トラブルシューティング]  を選択します。

 

Windows10の種類(エディションの違い・比較)

目次

  1. Windows10の種類
    1. エディション
      1. 4つのエディションの比較
    2. 販売形態

 

  1. Windows10のエディション
    1. 利用用途によって選択するエディションが異なる
      1. 大企業・教育機関でWindows10を使用する
      2. 個人・中小企業でWindows10を使用する
    2. HomeとProの違い

Windows10の種類

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

エディション

まずは押さえておきたいのが、Windows10のエディションです。

このエディションによって機能が異なります。機能が違うということは、もちろん価格も違います。

  1. Home
  2. Pro
  3. Enterprise
  4. Education

4つのエディションの比較

Windows 10機能と種類の一番詳しい紹介!-1

販売形態

Windows10の「Home」「Pro」は普通のお店やインターネットから購入することができます。

そのときに、2つのエディション「Windows10 Home」「Windows10 Pro」には、販売形態が3つあります。ここがややこしいですよね。

  1. パッケージ版
  2. DSP版
  3. OEM版

まとめると、Windows10はエディションが4つあり、販売形態が3つあるということです。

 

Windows10のエディション

利用用途によって選択するエディションが異なる

Windows10の4つのエディション(Home・Pro・Enterprise・Education)がありました。そもそも、どれを選択したらいいのでしょうか?

実は、利用する用途(環境)によって、選択するエディションが大体決まってきます。

例えば、「個人」なのか「企業」なのか「教育機関」なのかによってエディションを絞ることができます。

  • 個人で使用する・・・Home / Pro
  • 中小企業で使用する・・・Pro / Enterprise
  • 大企業で使用する・・・Enterprise
  • 教育機関で使用する・・・Education

大企業・教育機関でWindows10を使用する

例えば、大企業でWindows10を利用する場合は、選択肢は「Enterprise」しかありません。

同様に、教育機関も選択肢は「Education」しかありません。

他のエディションも利用できないことはないですが、かなり管理が大変で現実的ではありません。

個人・中小企業でWindows10を使用する

「どのエディションにすればいいのかわからない・・・」

という状況になるのが、「個人」もしくは「中小企業」です。

個人の場合、「Home」か「Pro」から選択します。中小企業の場合、「Pro」か「Enterprise」を選択します。

 

HomeとProの違い

まずは、Windows10 の「Home」と「Pro」の違いについてです。「Home」にはなくて「Pro」にある大きな特徴としては、

    1. ドメイン管理できる
    2. リモートデスクトップが使える
    3. BitLockerで暗号化できる
    4. Hyper-Vで仮想マシンが使える

という点です。

これら4つの機能が必要であれば「Pro」を選択し、必要なければ「Home」を選択します。

HomeとProの違いについての詳細はこちらを参照してください。

 

Windows10の販売形態

Windows10の「Home」「Pro」は普通のお店やインターネットから購入することができます。

そのときに、2つのエディション「Windows10 Home」「Windows10 Pro」には、販売形態が3つあります。ここがややこしいですよね。

  1. パッケージ版
  2. DSP版
  3. OEM版

パッケージ版

「パッケージ版」はお店やインターネットで買うことができます。購入するとWindows10のUSBメモリとプロダクトキーがもらえます。

どのパソコンにインストールして使ってもいいのがパッケージ版の最大の特徴です。

Windows10の中でパッケージ版はDSP版・OEM版より値段は高いですが、パソコンが限定されず自由に使えるのがメリットです。DSP版・OEM版は制約があります。

Access 2016 1/2PC ダウンロード版

【即決!迅速発送】Microsoft Windows 10 os Pro (1 台の PC で利用可能)永続ライセンス激安価格販売

  • マイクロソフト
  • 価格¥3,150
  • 発売日2019/09/13
  • 商品ランキング7位

DSP版

「DSP版」はパソコンのパーツとセットで買うと少し安く買うことができる販売形態です。

Windows10 DSP版をOS単体で購入する事はできません。

パッケージ版より1,700円(Home)ほど安いのが魅力的です。安いですが、使用条件は限定されます。

例えば、ハードディスクとWindows10 DSP版を同時購入し、その後、そのハードディスクが壊れてしまった場合。

新たにハードディスクを購入し、Windows10 DSP版をインストールしたくても、このDSP版は使えません。

パーツとセットになったライセンスなので、DSP版と同時に購入したパーツが組み込まれていないパソコンでは使えないのです。

もちろんパソコンを新たに購入した場合、新しいパソコンを自作した場合でもDSP版は使えないので注意してください。(DSP版と同時に購入したパーツを流用すれば使えます)

DSP版は使用制限のあるライセンスなので、それを許容できれば値段が安いのでお得です。

 

OEM版

OEM版(Original Equipment Manufacturer)はパソコンに最初からインストールされているライセンスです。

メーカー製パソコンを購入すると最初からWindows10がインストールされて、使える状態になっています。これがOEM版です。

OEM版はパソコンの価格に含まれているので、別途お金を払う必要はありません。

OEM版の正確な価格は不明です。マイクロソフトとパソコンメーカーとの取り決めで決まっているのだと思われます。

Windows10 OEM版の価格はパッケージ版・DSP版と比べてもっとも安いとされています。

それは購入したメーカー製パソコンでしか使えない限定されたWindowsだからというのと、パソコンメーカーが大量にWindowsを買ってくれるので割引されているのだと推測します。

初心者はOEM版でいいのですが、そうでない人はちょっと使いづらいかもしれません。

 

Windows 10のどのエディションが最適かはWindows 10を使用するデバイスやシーンの違いやビジネス機能が必要なのかなど、個々人の利用理由や状況によるため一概には言えませんが、Windows 10 Pro版の機能は圧倒的なメリットがあるのは事実です。

以上、Windows10の種類(エディションの違い・比較)についてでした。

 

Windows 10 proの購入アドレスとダウンロードインストール方法

Access 2016 1/2PC ダウンロード版

 

Access 2019 1PC ダウンロード版

 

Access 2019 1PC ダウンロード版
Access 2016 1/2PC ダウンロード版
office 2019 ダウンロード版
Project 2019 ダウンロード版

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法 windows 10 pro/windows 10 home

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1
Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-2
Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-3
Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-4

Access 2016 1/2PC ダウンロード版

USBメモリを使用してインストールメディアを作成することで、Windows 10のインストールをスムーズに行うことができます。

USBメモリの必要な容量は?

ここでは、Windows 10をインストールする際のUSBメモリの必要な容量について解説します。Windows 10のインストールメディアを作成する場合、総容量8GB以上のUSBメモリが必要です。

インストールメディアを作成する前に、USBメモリがフォーマットされることにご注意ください。

USBメモリからクリーンインストールする方法

Windows 10のクリーンインストールをUSBメモリを使って行う

メディア作成ツールのダウンロードと作成

ここでは、Microsoft公式サイトからメディア作成ツールをダウンロードし、Windows 10のUSBインストールメディアを作成する方法について解説します。USBメモリをパソコンに接続してください。

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

メディア作成ツールのダウンロードページを開きます。【ツールを今すぐダウンロード】ボタンを押します。

 

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

【赤枠部分】を押すとメディア作成ツールが起動します。

 

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」ダイアログボックスが表示されます。【はい】ボタンを押します。

 

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

「Windows 10 セットアップ」ダイアログボックスが表示されます。【同意する】ボタンを押します。

 

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

①【「別のPCのインストール メディアを作成する」の「オプションボタン」】を選択します。②【次へ】ボタンを押します。

 

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

【次へ】ボタンを押します。

 

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

①【「USB フラッシュドライブ」の「オプションボタン」】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

 

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

①【パソコンに接続したUSBメモリ】が選択されていることを確認し、②【次へ】ボタンを押します。

 

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

【完了】ボタンを押します。Windows 10のUSBインストールメディアの作成が完了しました。

 

USBメモリを使ってクリーンインストール

このセクションではUSBメモリを使用してクリーンインストールする方法について解説します。ここで使用したパソコンはSurface Laptop3、Windowsのバージョンは1909、メモリ8G、CPUはi5-1035G7です。使用したUSBメモリはSONY USM16GUWです。

作業時間:45分

 

設定の同期を有効

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

クリーンインストールをする前にMicrosoftアカウントでWindows 10にサインインし、設定の同期を有効にしておくことをお勧めいたします。 クリーンインストール作業後にタスクバー等のデザインが変わってしまった場合、同期を有効にすることで元に戻すことができます。ローカルアカウントでサインインしている場合はMicrosoftアカウントでサインインします。

 

1.Windows 10を開く

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

Windows 10を開きます。お使いのパソコンの機種や環境によっては今回ご紹介する方法ではできない場合がございます。その点をご注意ください。

 

2.プライマリパーティションの確認

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

①【「スタート」ボタン上で「右クリック」】し、②【ディスクの管理】を選択します。

 

3.ディスクの管理

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

「ディスクの管理」ダイアログボックスが開きます。 通常Windows 10がインストールされているパーティションはプライマリパーティションになります。「赤枠部分内に(C:)、プライマリ」と表示されていることを確認し、容量(例:118G)をメモや写真等で控えます。

 

4.USBインストールメディアから起動設定

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

①【スタート】、②【設定】を選択します。

 

5.Windowsの設定

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

「設定」ダイアログボックスが開きます。【更新とセキュリティ】を選択します。

 

6.PCの起動設定

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

①【回復】タブを選択し、②【今すぐ再起動】ボタンを押します。

 

7.オプションの選択

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

「オプションの選択」が表示されます。【デバイスの使用】を選択します。

 

8.USBデバイスの選択

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

「デバイスの使用」が表示されます。【USB Storage】を選択します。

 

9.Windows 10セットアップの開始

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

USBインストールメディアが起動し、Windows 10のセットアップが開始されます。【次へ】ボタンを押します。

 

10.インストール
Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1
【今すぐインストール】を押します。
11.ライセンスの同意

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

「Windows セットアップ」ダイアログボックスが表示されます。「適用される通知とライセンス条項」を確認し、①【「同意します」の「チェックマーク」】を入れます。②【次へ】ボタンを押します。

 

12.インストールの種類の選択

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

 

【カスタム:Windows のみをインストールする】を選択します。

 

13.パーティションの削除
Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1
通常Windows 10がインストールされているパーティションはプライマリパーティションになります。①先ほどメモや写真等で控えた容量(例:118G)に対応したパーティション(例:ドライブ 0 パーティション)を選択します。 「プライマリ」と表示されていることを確認します。②【削除】を押します。
14.確認ダイアログボックス

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

パーティション削除の確認ダイアログボックスが表示されます。【OK】ボタンを押します。

 

15.インストールするドライブとパーティションの選択
Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1
①【「インストールする場所」(例:ドライブ0 の割り当てられていない領域)】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。
16.お住いの地域の選択
Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1
①【お住まいの地域(例:日本)】を選択し、②【はい】ボタンを押します。
17.キーボードレイアウトの選択

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

①【Microsoft IME】が選択されていることを確認し、②【はい】ボタンを押します。

 

18.キーボードレイアウトの追加

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

【スキップ】ボタンを押します。

19.ネットワーク接続設定(ローカルアカウント)

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

「インターネットに接続していません」を選択します。

20.制限された設定で続行する(ローカルアカウント)

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

【制限された設定で続行する】を押します。

 

21.Windows 10 試用許諾契約

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

【同意】ボタンを押します。

 

22.PC使用者の名前を入力
Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

①『「PCを使用する方」のお名前(例:きなこ)』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

 

23.パスワードの入力

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

①『パスワード』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

 

24.パスワードの確認

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

  1. ①確認のため再度『確認のパスワード』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

     

25.セキュリティの質問
Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1
①ここでは【最初の質問(例:生まれた場所の名前は?)】を選択します。②『答え(例:東京)』を入力し、③【次へ】ボタンを押します。
26.セキュリティの2つ目の質問

 

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

①ここでは【2つ目の質問(例:最初のペットの名前は?)】を選択します。②『「2つ目」の答え(例:きなこ)』を入力します。③【次へ】ボタンを押します。

 

27.セキュリティの3つ目の質問

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

①ここでは【3つ目の質問(例:両親が出会った町の名前は?)】を選択します。②『「3つ目」の答え(例:横浜)』を入力します。③【次へ】ボタンを押します。

 

28.顔認証のセットアップ

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

【セットアップ】ボタンを押します。

 

29.顔認証用の撮影

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

顔認証のための撮影が行われます。撮影が終わると、自動的に次のステップに進みます。

30.PINの設定

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

【PINの設定】ボタンを押します。

 

31.PINの入力

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

①『使用したいPIN』を入力し、②確認のため再度『①と同じPIN』を入力します。③【OK】ボタンを押します。

 

32.アクティビティの履歴使用設定

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

【はい】ボタンを押します。

 

33.デジタルアシスタントを利用設定

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

【同意】ボタンを押します。

 

34.デバイスのプライバシー設定の選択

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

【同意】ボタンを押します。

 

35.インストールの完了

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法-1

USBメモリを使用したWindows 10のクリーンインストールが完了しました。お使いの機種や環境によってはクリーンインストール後にタスクバー等のデザインが変わってしまう場合がございますのでご注意ください。

 

USBが認識しない(起動しない)場合

Windows 10がインストールできない場合の対処法

インストールできない場合に対処する

ここでは、Windows 10がインストールできない場合の対処法の一覧についてご紹介します。

  • 周辺機器(例:プリンタ、外付けHDD等)を外す
  • インストールするドライブ以外のHDD、SSDを外す
  • Windows 10のセットアップ画面でキーボードやタッチパッドが反応しない場合は、外付けのキーボードやマウスを接続する
  • インストールするHDD、SSDの空き容量を確認する
  • Windows 10のインストールシステム要件を満たしているか確認する
  • 上書きインストールしている方はクリーンインストールをしてみる
  • RAM(物理メモリ)や電源ユニットが故障していないか確認する
  • Windows 10をインストールするHDD、SSDが故障していないか確認する
  • UEFIでPCの起動設定(起動順位)がUSBやCD/DVDドライブからになっているか確認する
  • インストールメディアを再作成する
  • インストールメディアを作成する場合は、8GB以上のUSBメモリーまたは空の二層(DL)DVDメディアを使用する

Windows10pro プロダクトキーの購入アドレスとダウンロードインストール方法

Access 2016 1/2PC ダウンロード版

Access 2019 1PC ダウンロード版
Access 2016 1/2PC ダウンロード版
office 2019 ダウンロード版
Project 2019 ダウンロード版

【Windows10】32bit・64bitを確認する方法

Windows10では32bit・64bitをかんたんに確認することができます。

  • 自分のパソコンは32bit?64bit?どっち?
  • 32bitなのか64bitなのかわからない

今回は、Windows10が32bitか64bitかを確認する方法を紹介します!

Windows10 32bitか?64bitか?

32bitか64bitかを確認する方法

それではさっそく、Windows10が32bitか64bitかを確認してみましょう!

● 32bit・64bitを確認する手順

  1. 「設定」をおします。
  2. 「システム」をおします。
  3. 「バージョン情報」をおします。
  4. 「システムの種類」に32bit・64bitが表示されます

順番に説明します。

スタートボタンをおし、歯車アイコンの「設定」ボタンをおします。

「システム」をおします。

左サイドバーを一番下までスクロールします。「バージョン情報」をおし、「デバイスの仕様」にある「システムの種類」があります。ここに32bitか64bitが表示されています。

このパソコンでは「64ビットオペレーティングシステム」と表示されているので、64bitであることがわかりました。32bitであれば「32ビットオペレーティングシステム」と表示されます。

これで、お使いのWindows10が32bitなのか64bitなのか、ハッキリわかりましたね。

「システム」の簡単な開き方

先ほどは、「バージョン情報」を表示するために「設定」→「システム」という手順を踏みましたが、スタートボタンを右クリックして「システム」をおした方が1工程省略できるので簡単です。

以上、Windows10が32bitか64bitかを確認する方法でした。

Windows 10 proの購入アドレスとダウンロードインストール方法